医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Linux zaurusとは異なるが、韓国のUMIDという会社の製品で、大きさ15.8 x 9.2 cmで重さ315gの製品がなんと・・・「WindowsXPもLinuxもまともに動く」らしいのだ。
http://pc.usy.jp/wiki/index.php?mBook
Windowsが動くのはすごいなぁ・・・SSDも進化しているみたいだから、この先このような商品がたくさんでるのだろうか?しかし、Eee-PCを初めとしたネットブックにしても、ASUS社が起爆剤となったわけだし、日本の企業はどうも最近このような良い製品を作ろうとする工夫が足りないような気がする・・・。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/08/news073.html

今、バイオの小型モデルが人気のようです。
かなり小型で、実際にジーンズのポケットに入るかどうかは別にして、
Windows Vista(Basicですが)が動くみたいですね。
個人的にはVistaじゃなくってもUbuntuでも動けばいいかとは思うのですが、
どうもキーボードの大きさが中途半端な気がするEee-PC等には手を出せないままです。
10万円以下で「SONY」が欲しい方には是非おすすめの一品だと思います。

リナックスザウルスはキーボードを両手母指でたたいて、あれはあれで便利でした(過去形)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081213-00000034-yom-bus_all

まあある程度予想はしていたのですが、こういう流れはしかたないですね。
医療機関でも電子カルテが増えてきましたので、PDAの役割は小さくなっているのかもしれません。
ネットブックは持って歩くにはやや重いし、スマートフォンは仕事で使うには・・・かもしれませんが。
また、このような便利な道具が出るのを楽しみにしています。
九十九電機から

GIGABYTE製UMPC(ウルトラモバイルPC)「M704」というものが発売される


Blufinとは違い、小型PCだけど

OSもMicrosoft® Windows® XP Home Edition SP2 正規版

普段慣れたパソコンと同じように使える

普段使っているソフトも普通に使えるところはありがたい


今日の診療をなんとか…など考える必要もない

質量が780g (標準バッテリー装着時) とやや重たいものの

スペック的にはなかなかのものではないかと思う


ただ、PDAのようにすぐに起動してちょっとだけ利用してという訳にはいかないのだろうけど…


しかし、今日の診療も前のように必死にコピーせずに使えたりすることを考えたらなかなかお買い得のような気がする






ちょうどこんな感じなのだが…


今後はこっちの方が期待できるのかな?


ただ、今は安定供給できてないから

79800円とまあまあ手頃な値段だけど全く手が届かない品物になっているけどねw
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news018.html

このBlufinというPDAなかなか期待大ではないですか。
250g前後の質量(?)にもかかわらず、30GBのハードディスク搭載。

しかしどうやら日本に投入された機種は
1)ワンセグはやはりないらしい・・・
2)FMチューナーもないらしい。
3)十字キーとボタンが一緒になっているので操作しにくい。

というのが難点っぽい。(http://live-well.co.jp/shop/expleasure/index.htmlを参照)

どうせならNintendo DSみたいに十字キーになっていると操作しやすいし、ゲームも楽しみやすいのだがと思う。
しかし、音楽を聞いたり映画をみたりする人たちにとってはDivXやOggまで対応といったマニアック使用と30GBハードディスクはかなりオススメである。さらにSDスロット標準装備+USBホスト機能付きなので、旅行先でデジカメの写真を見たり移したりするのも便利かもしれない。
そろそろ今日の診療の最新版が出る頃だろうとネットで検索をしていたところ

今日の診療 Vol.17 プレミアムの継続版がYahooショッピングでも見かけるようになっていた

まあ、新しくなってはいるけれど

書籍が増えたわけでもないので

まあ、取りあえず見送りだなって思っていたところ


な、なんと!


今日の診療プレミアム vol.16のEPWING化

をしている方がいることを知って驚いた!


うまくソフトを使い

テキスト抽出を行い…


あの3年前のクリックし続けた日々を馬鹿にするような

すばらしいテクニックを公開されていたw


ClipText.Exe
秀丸エディタ(シェアウェア)
EBStudio(シェアウェア)
AutoRunner!

を使ってやられるみたい。

なるほど…これはなかなかすごいな~



再びザウルスくんをパワーアップさせる日が来るか!?
最近(といっても最近時代に取り残されている私の中で)「ワンセグ」という言葉が流行っているらしい。

なんでも携帯電話でテレビが見れるとのことだ。
そのようなものが学生時代にあったらよかったなぁとか、むしろ勉強でくなくなったに違いないだろうからなかってよかったなぁとか思ってしまう。

電子辞書にもワンセグ機能がついたらしい。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/061120-a.html
sharpさんよ、どうせならザウルスにもワンセグ機能付けてくださいな。
ウィルコムのW-ZERO3には対応チューナがあるみたい・・・。
韓国製品には既にあるみたいで今後期待。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news018.html
4~6GBのHDDでは(SD挿したらそれくらい可能なので)携帯にも負けてしまわないかと。やはり30GBくらいは欲しいところでしょうか。

っとぶつぶつ文句をいいつつたまにはとてもZaurusにお世話になっていたりもします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。