医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Linux zaurusとは異なるが、韓国のUMIDという会社の製品で、大きさ15.8 x 9.2 cmで重さ315gの製品がなんと・・・「WindowsXPもLinuxもまともに動く」らしいのだ。
http://pc.usy.jp/wiki/index.php?mBook
Windowsが動くのはすごいなぁ・・・SSDも進化しているみたいだから、この先このような商品がたくさんでるのだろうか?しかし、Eee-PCを初めとしたネットブックにしても、ASUS社が起爆剤となったわけだし、日本の企業はどうも最近このような良い製品を作ろうとする工夫が足りないような気がする・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/87-fb7ec3d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。