医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仮想マシンとしてLinuxを導入してパソコンで起動状況を確認しながらPDAの環境を良くしていこうと考えて一生懸命導入を試みていた。まずは、VMwareを導入して仮想インフラストラクチャを構築。その上でLinuxを…と思って検索してみたところ、RedHat系とかDebian系とか種類が豊富。その上、商品化されているようで購入しないといけない。Linuxってフリーソフトじゃないの?基本的なことで行き詰まってしまった
まいったな…って思っていたところVine Linuxなるものはフリーで手にはいることを知ってRing Server Projectからダウンロードを開始。ふ~と一息ついた。(これでいけるな…)
ダウンロードも終了し、導入をしてみたがなぜか動かない…○十<バタッ
どうしたらいいんだ??
まいったな…text形式で導入しろとあったから一応それで導入してみたが…GUI形式じゃない。どう見てもDOS窓やん…これでいいのか?いや…文字化けしていたところもあったから、おそらくやり方を間違えたに違いない。やり直し…やり直し…
text形式で導入したのが間違いなんだ。きっとそうだ。そうに違いない。たぶん…
それで新しく入れ直したところ。GUI形式で動き始めそうではないか…
やはり…これで正しかったのか…と思っていたら、パソコンが急に落ちてしまった…○十<バタッ
なぜだ??ノートパソコンのスペックでは厳しいのかな?うぐっ…行き詰まってしまった
他にも方法があるのかな?くそっ…わからない…まいったな…。誰か詳しい人いないのかな?助けて欲しい…
まあ、ちょっと仮想マシンはしばらく諦めて、リナザウに辞書機能を充実させるように頑張るか…そっちのが先だよな…間違いない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/8-98c7484c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。