医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回は簡単なJavaScriptを使って、身長と体重からBMIとBSAを計算する方法を説明したいと思います。「そんな面倒なのはいいや!」と思われた方は、医療とザウルス奮闘記の成果に出来上がり品をおいていますので、こちらをご利用ください。なおhtmlタグは簡単のため、極力省略していますので、W3Cの勧告通りではないと思います。また、ザウルスでは文字コードにUnicodeを使用していますが、今回はSJISを使っています。予めご了承ください。

----------------------以下、実際のソースです----------------------


<HTML>
<HEAD>
<Title>BMIBSA</Title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shit-JIS">
</HEAD>
<BODY bgcolor ="#9090C0" TEXT = "#102020">
<FORM name="fm">
Height(cm):
<INPUT TYPE="text" NAME="ht" style="text-align:right;width:100px;font-size:16pt;">
Weight(kg):
<INPUT TYPE="text" NAME="wt" style="text-align:right;width:100px;font-size:16pt;">
<BR><BR>
<Input Type="button" value="Calc" onClick=sel() name="ex" style="width:100px;;font-size:16px;"><BR><BR>
BMI:
<INPUT TYPE="text" NAME="bmi" style="text-align:right;width:100px;font-size:16pt;">
BSA:
<INPUT TYPE="text" NAME="bsa" style="text-align:right;width:100px;font-size:16pt;">
Obs.level:
<INPUT TYPE="text" NAME="obs" style="text-align:right;width:160px;font-size:16pt;">
</FORM>
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
function sel()
{
hgt = Number(document.fm.ht.value);
wgt = Number(document.fm.wt.value);
bvl = Math.round(wgt*1000000/hgt/hgt)/100;
document.fm.bmi.value = String(bvl);
document.fm.bsa.value = String(Math.round(Math.pow(wgt, 0.4251) * Math.pow(hgt, 0.725) * 0.7184)/100);
if (bvl < 18.5){
document.fm.obs.value = "痩せ";
}else if (bvl >= 18.5 && bvl <25){
document.fm.obs.value = "普通体重";
}else if (bvl >= 25 && bvl <30){
document.fm.obs.value = "肥満1度";
}else if (bvl >= 30 && bvl <35){
document.fm.obs.value = "肥満2度";
}else if (bvl >= 35 && bvl <40){
document.fm.obs.value = "肥満3度";
}else if (bvl >= 40){
document.fm.obs.value = "肥満4度";
}
}
//-->
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>

----------------------この上まで!----------------------

どうでしょうか?これを長いと思われるか、なんだ、こんな短くて済むのかと思われるかは個人の感覚だと思います。私はC言語などで記述することに比べれば、短い上に、WindowsでもLinuxザウルスでも使えるので大変便利だと思います。次回は、このソースを一行ずつ解析してみます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/67-e04eb58d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。