医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Linux Zaurusで動作する医学用計算アプリケーションを開発する際にも、
Palm OSで動作する名ソフトである「Medcalc」は大変参考になります。
今回の試みはWindows上でPalmを動作させ、Medcalcを使ってみるものです。

Palmsourceのサイト
から、Palm OS Emulatorでる「POSE」とROMイメージをダウンロードしてきます。
この際メンバー登録(無料)がいるようですので、メールアドレスなどが必要です。

Medcalcは公式サイト
よりダウンロードします。
解凍すれば.prcファイルが得られるはずです。
いよいよ、エミュレーターを動かし、最初のROMの指定などを行います。
そして、Palm OSが起動したら、右クリックでオプション画面を表示し、
「Install Application / Database」でOtherボタンを押し、「MathLib.prc」と「Medcalc.prc」を入れれば使えるようになります。

図が実際に動いている状態です。WindowsXP(CPU:Pentium 4 3.0GHz、メモリ:1GB)で試していますが、動作速度は全く問題なしです。
偶然にも見つけたのでQPOSEザウルス用も試してみましたが、こちらは現実的に動く速度ではありませんでした。残念!!
Palmのインストール
Medcalc
スポンサーサイト

最近、日が沈むと寒いですね
暇な夜はネットを徘徊するのが楽しいです。

2005.11.28 04:15 URL | (*゚▽゚)ノ #- [ 編集 ]

寒い季節に、まだ私はパソコンだけで頑張っています。こんなサイトですが、徘徊よろしくお願いしますm(_ _)m

2005.11.29 00:32 URL | W #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/66-1d3922ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。