医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さてさて、ここまででもかなり難解だったかもしれませんが^^;
最後にphpも設定しなければなりません(汗。
phpの基本的な設定は「php.ini」で行います・・・が最初の段階ではこれがありません!!
実は、「C:\php」の中に「php.ini-recommended」があります。
これを一旦、デスクトップ等にコピーした後、「php.ini」に名前を変更して、
「C:\Windows」または「C:\WINNT」にコピーすれば「php.ini」のできあがりです。
さらに、「C:\php\php5ts.dll」を共通ライブラリ置き場である
「C:\Windows\System32\(または、C:\WINNT\System32\)」にコピーしておいてください。

「httpd.conf」の時と同じように「php.ini」をテキストエディタで開きます。
(例によって行数は目安です、変更されている場合があります)

173行目:「;output_handler =」→「output_handler = mb_output_handler」
487行目:「default_charset = "iso-8859-1」→「default_charset = "Shift_JIS"」
515行目:「extension_dir = "./"」→「extension_dir = "C:\php\ext\"」
621行目:「;extension=php_mbstring.dll」→「extension=php_mbstring.dll」
1173行目:「;mbstring.language = Japanese」→「mbstring.language = Japanese」
1178行目:「;mbstring.internal_encoding = EUC-JP」→「mbstring.internal_encoding = EUC-JP」
1181行目:「;mbstring.http_input = auto」→「mbstring.http_input = auto」
1185行目:「;mbstring.http_output = SJIS」→「mbstring.http_output = SJIS」
1192行目:「;mbstring.encoding_translation = Off」→「mbstring.encoding_translation = On」
1196行目:「;mbstring.detect_order = auto」→「mbstring.detect_order = auto」
1200行目:「;mbstring.substitute_character = none;」→「mbstring.substitute_character = none;」

これでPHPもまともに動作するはずです。
ApacheとPHPを起動した状態で

<?
phpinfo();
?>

というコードが書かれたファイル(test.php)をDocument Rootに置き、実行時にphpの情報が出れば成功です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/53-62a35467

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。