医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小型のノートパソコンを直に見に行ってみたが、以外と使いにくそう。店頭にならんでいたものが熱くて、これじゃあポケットに入れておくわけにはいかないな…。この前のコメントでは時期尚早ということになったが、一応確認のためにと昔から仲の良い店員さんと話をしたところ。小型のノートは持ち運びには便利だけど、ポケットにいれて運ぶとなると話は別で基本的にそういう利用には適していないと言われてしまった。元々用途が違うと考えた方がいいとも。小型は持ち運びが便利になるが、打ち込みもかなり不便で使いにくいのではないか?慣れるまで時間がかかるよとも。なるほど…仰る通り。
では、PDAは?現在のところ、リナザウがベター。Windowsユーザーには最初は厳しいし、ソフトの互換性でとまどうこともあるけど、汎用性も広くやる気になればなんでもできると。
確かに…現在はちょっと休止しているサイトには俺がやりたかったことを全部やっている人がいる。やれる可能性があることははっきりしている。そういう意味でも最初は全部できるとは言わないが、可能性はあるのか…。買う前に、Windows上でLinuxを立ちあげて使えるソフトを検証してみた方がいいとも言われたが…Linuxをどうやって動かすのだ?ちっ…レベルが高いな。まあ、ぼちぼちやっていくしかないか…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/5-54d02cc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。