医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fedora Core4を母艦にしてQtopiaでアプリケーションは作れないかとインストール。取りあえず、カスタムでインストールして開発環境は全部インストール。取りあえずFedoraは動き出した。
おっ!アプリの確認だな。アプリケーション→プログラミング→Qt Designerってのがあるではないか!きっとQtopiaのツールだ!これだこれ…あれ?
20050704000838.jpg

なにかおかしいぞ…こんなに種類があるのは…??
とっ取りあえず…Dialog with Buttons(Bottom)をクリック…おっ…いけそうな雰囲気かも…
QT.jpg
ふ~ようわからん…○┼< バタッ
こりゃC/C++から勉強しないといけないのかな?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/44-9cdf70e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。