医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんとか使えるのもにできないかとあれこれ検討してみたが、どうもリスクの方がでかいみたい。
アプリケーションが充実していない以上、数万円投資して購入するまでもないと思われる。現在のところ購入して持ち込む価値なしってところか。
どうせ一度は読まないといけないので、イヤーノートを自分で打ち込んで作っていこうかって話も出たけど、どのアプリケーションで使えば効率がいいのかも不明。折角打ち込んでも検索一つできないのなら意味がないからね。購入してからあれこれ試してやるのも辛いところだから、最終的には見送り。SONYのCLIE撤退が大きくのしかかる。量販店でもいつの間にかPDAが姿を消し始め、かろうじて生きているのがシャープのザウルスぐらい。
シャープのザウルスは使えそうだけど、リナックスを今から覚えるのも大変だからあきらめモード。
最終的な結論としては、メビウスノート PC-CV50FVAIO VGN-U50
などの小型ノート方が使い勝手が上だろうという話になった。問題点は起動時間とバッテリの持ち時間。その2点だけが問題になったが…結局時期尚早かも…
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/4-955c0742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。