医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
http://h50146.www5.hp.com/products/handhelds/pocketpc/hx4700/
HP iPAQ hx4700 Pocket PCを買うかどうか悩んでいた。急に調べたいときに手元にメモの代わりになるものがあると便利だと思っていたから。
ただし、初期投資として8万円近くかかること、ソフトがそれほど充実しているのかわからず、充実しているとしてもPCですでに購入してあるソフトに再び数万円の投資をするのもかなり厳しい。とりあえず、ソフトはすでにPCでは持っているものをなんとか利用できないものだろうかと思っている。kieと言われるソフトによって変換できるということだったので、今日の診療を変換してみようと試みているが、
かなり大変!!
治療指針の第6章までを作ってみたがそれだけでもすでに1時間半ぐらいはかかってしまった。全部で28章+αだから、治療指針だけでも8時間近くかかることになる見込み○| ̄|_
全部を行ったらいったいどれだけの時間がかかることになるか…
リスクがでかすぎるので、購入を中止するつもり。
PDAを購入してしまったら、さらに覚えるという作業を怠ってしまう…とありきたりの言い訳を自分にして購入は見送りだな(*´ー`) フッ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/2-aa8128ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。