医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
期待していた辞書機能をZten改が見事にクリアしてくれた。辞書もEPWIMG式ならばそのまま使える上に検索機能も良好!これはいける!!勢いよく英辞郎を導入。医歯薬出版の最新医学大辞典もEPWING形式だった。そりゃ導入するわな。
この勢いは止まらないぞ。Linux Zaurus SL-C3000の威力が少しずつできてたか?
こうなったら次は階層化テキストを読み込む方法だな。少し前に導入したEBtがどれだけ使えるか検証。なんとなく動作は不安定。なにか忘れていることがあるのか?ソフトも非常に重たくこれじゃあ検索機能も使えない。これでは一生懸命今日の診療を階層化テキストにしてもとても動かせるわけがない。たとえ動いたとしても使えるものにはならない。
さてさてどうしたものか…調べてみるとなんとTTextReaderなるものがあるではないか
さっそく、起動して使い勝手を検証。以前から用意していた今日の診療を階層化テキストにしておいたものをTTextReaderで無理矢理起動してみる。なんと驚くほど快適に起動するではないか!!検索機能もかなり使える。ファイルが大きくなったときにどうなるかはまだまだわからないけど、EBtよりも自分の目的には合致している( ´θ`)ノふぉ
とりあえず、kieを使ってひたすらコピーに明け暮れることに…。それにしても、このkieはすごい。性能の高さに驚き。作った人は本当に賢いんだよな…。
できあがったファイルを階層テキストで保存して終了の予定。さてさて…頑張るか( ´θ`)ノふぉ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/10-de3d6d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。