医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
BMIを初めとして、医療で計算できるソフトが必要なのでしょうか?一時期そういう話題で友人と盛り上がっていました。皆さんはどう思いますか?
先日、実習先の先生とZaurusについて盛り上がっていました。Zaurusは便利だけれども、辞書機能以外に医療系に役立ちそうなソフトがあまりないという欠点があります。医療系の方々で利用されている人々が少ないから、それに応じたアプリケーションも少ないのは当然のことだけでしょうが…。その中で、医療系の計算ソフトよりも、データベースソフトのが必要ではないでしょうか?という話になりました。そういう意味では、エクセルのマクロを使うことができれば…などと話していました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。