医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
http://magazine.kakaku.com/mag/pc/id=174/

グーグル携帯が発表されたとのことですが、その日本語入力はPOBOXとのことですね。
POBOXといえば、私たちがLinux Zaurusにて医学単語打ち込みを実現すべく採用したシステム・・・。
(といっても、もともとは確かSony関係のものなのですが・・・)
なつかしい響きです。
スポンサーサイト
http://www.myviliv.com/jpn/product/s5.asp

Vilivという韓国製のUMPCが人気沸騰中らしい。
「Viliv S5は、液晶が4.8" WSVGAディスプレイ、ハードディスク容量は60GB、CPUはAtomTM Silverthorne 1.33GHz Z520、メモリーは1GBでWifiとBluetooth、GPSが搭載されています。一つの大きな特徴として、UMPCでは最長クラスとなる最大6時間(スタンバイモードでは200時間)のバッテリー駆動時間を実現しています。また、Instant-on機能により、スタンバイモードからわずか5秒で復帰する事が出来ます。ポケットサイズですので、いつでも取り出せてすぐに作業に取り掛かっていただけます。 」

重さは436gとsharpのNetwalkerの409gと比べてもわずかに重いくらいで、HDD 60g、メモリ1GB、OSはWindowsXPと十分な機能を備えているようです(注:Linux zaurusは約300gだったので、それよりは100g重いですが・・・)。

唯一の欠点をあげるとするならば、イーモバイル契約割引が使えないことでしょうか(笑)。
まだ価格が少し高いと思いますので、今後の動きに注目していきたいですね。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0910/29/news099.html
確かにこういう便利アイテムがあると、どこでもネット環境がそろいそうですね。
しかし、携帯代・家でのネット代とかさんでくると、これ以上通信費を出せる家計ではなさそうです・・・orz。
もしもインターネット回線を申し込んでおらず、下宿住まいの方などがいればオススメできるのではないでしょうか。
しかし、イーモバの主力商品はなんと言ってもネットブックとの抱き合わせ販売ですから、PDAが復活というのはしばらくないでしょうねぇ。Windows7はタッチパネル操作にも対応したので、これからそういう機種が出てくるかもしれませんが。
http://ascii.jp/elem/000/000/454/454489/

Sharpからリナックスザウルスの後継機が出たようですが、どうやらスペックを見るにあまり魅力的とはどうしても思えませんでした・・・
同じ値段でも、iPod Touchの64GBを買ったほうが今のところは幸せになれるかもです。特にストレージがフラッシュメモリ4GBっていうところが時代に乗り遅れている感がありますし、CPUもARMではなく、x86系にして欲しかったです。今時ネット配信動画も満足に再生できないモバイル端末など・・・orz。
http://kakaku.com/item/K0000029120/
あまり、PDAとは関係がない話題ですが、Core 2 duo搭載+メモリ4G搭載の
「SONY VAIO type N VGN-NS52JB/L 」がネット通販価格で85000円程度らしいです・・・。
ザウルスは確か6万円くらいで購入した記憶がありますが、その当時はこれくらいのスペック(その当時でPentiumMとか・・・)のノートと言えば15万~20万した記憶があります。
これくらい安く一般のノート型PCが発売されると、今の時点で6万円出して4GBしか記憶容量のないザウルスはあまり買う気にならないかもしれません・・・(上記VAIOはメモリが4G・・・)。
東芝からNB100というネットブックが出ています。なんと価格.comの最安値は3万1000円!だそうで・・・ザウルスよりも安い・・・。

http://dynabook.com/pc/catalog/nb/080929nb1/

携帯電話 or ネットブックの勢力争いがしばらく続くのでしょうか・・・。
mbookはちまたでも話題沸騰みたいです。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0905/06/news004.html
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090509/etc_mbook2.html
このザウルス並の小型本体でWindows7まで動いてしまうとは恐るべし・・・。
とはいえ、管理人WはいまだにWindowsXpを使用していますが・・・。
Microsoftさんも新しくて重いOSの開発ばかりに努力せずに、新しくて軽いOSを作って欲しいものです。WindowsXp Light Edition(仮)とかあったら、必ず買うと思いますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。