医療とザウルス奮闘記~PDAの活用術

医療現場でのPDA(Personal Digital Assistance)利用法について紹介するサイトです。従来のPalm OS機(クリエ)ではなくLinux OS機(Linux Zaurus SLC-XXX)を使い、独自のアイデアを投稿していきたいと思っています。このサイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m なお、このブログの詳しいまとめサイトを用意しています。初めてザウルスを導入される方は、最初にここを一読されのがオススメです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081213-00000034-yom-bus_all

まあある程度予想はしていたのですが、こういう流れはしかたないですね。
医療機関でも電子カルテが増えてきましたので、PDAの役割は小さくなっているのかもしれません。
ネットブックは持って歩くにはやや重いし、スマートフォンは仕事で使うには・・・かもしれませんが。
また、このような便利な道具が出るのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

 はじめまして こう見えても(見えない)
かなりのザウルス愛好者で、初代から使っ
ております。今回、あのネットニュースを
目にして、リンク知っているブログの1つ
としてこちらを知りました。
 今でも通院している群大病院(前橋)で、
待ち時間にパワーザウルスでイラストを描
いて、個人HPにアップしていました・・・
数年前まで(現在は壊死中)。「普通の」
ビジネスとしての使い方ではなかったよう
ですね。ではまた。
        faslant(ふぁすらん)

2008.12.15 13:07 URL | faslant #- [ 編集 ]

faslant様

私達以外にもこのように(元)ザウルス愛好者がおられ、うれしい限りです。貴重なコメントありがとうございますm(_ _)m

病院のパソコンにもPACSやら電子カルテやら便利な機能が搭載される中でこのような需要が少しずつ減っているのかもしれませんね(薬の名前なんかは検索可能になっていますし・・・)。

2009.02.07 19:24 URL | W #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zaurus.blog9.fc2.com/tb.php/85-79c0b86a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。